こんな悩み、不安は
ありませんか?

  • 土地活用は検討したいけど、あまり手間はかけたくない
  • 賃貸住宅以外で土地活用できないものか?
  • この土地でアパート経営はできるのだろうか?
  • 共有状態で手を付けられない
  • 複数の土地をうまく活用できないか
  • 税金を節約したい!
こんな悩み、不安は
ありませんか?

これらのメニューから、
お客様ひとりひとりのお悩みに応じて
最適なご提案をいたします。

レッツと考える
土地活用

Model Case 1 売却

月極駐車場の空きが目立ってきた
父親から相続した駐車場の土地を有効活用したい。

A様はY市にお父様から相続された月極駐車場をお持ちで、都内にもご自分でマンションを所有されており、そちらの今後のことも含めて、良い活用方法がないか探っておられましたが、良案が出なかったため、ご相談にいらっしゃいました。

準備中

月極駐車場の空きが目立ってきた 父親から相続した駐車場の土地を有効活用したい。

Model Case 2 賃貸アパートの建設

広すぎる自宅を何とかしたい。
自宅の改修と維持管理費低減を図りたい。

都心部の閑静な住宅街にお住まいのF様は、築100年を超える自宅建物の老朽化、そして、お子様たちが巣立たれた後のご夫婦二人には広すぎる300坪のご自宅敷地の維持管理負担にお悩みでした。そこで、ご自宅の改修と土地保有コスト低減のための所有地の一部売却を見すえてレッツにご相談されました。

準備中

広すぎる自宅を何とかしたい。 自宅の改修と維持管理費低減を図りたい。

Model Case 3 等価交換マンションの建設

土地の利害関係を整理できないか相続を見すえて、権利関係を整理しながら土地の収益性を改善したい。

S区に土地をお持ちのD様は、土地を有効活用して収益性を上げるとともに、商店街に活気を取り戻したいとお考えでした。ただ、その土地には底地、借地、貸家が混在して権利関係が複雑なため、借地人の方々と良好な関係を維持しつつ新たな土地活用をするには膨大な手間がかかると予想されました。

準備中

土地の利害関係を整理できないか相続を見すえて、権利関係を整理しながら土地の収益性を改善したい。

ご提案書サンプル
ダウンロード

「いろんなメニューがあるのは分かったけど、どれを選べばいいのか分からない。」
「レッツに相談したらどんな提案をしてくれるの?」
そんな疑問を持った方へ、レッツが無料で提供するご提案書サンプルを用意しました。
各事業手法を比較しながら、お客様一人一人異なる状況に合わせた、三井不動産グループのベストアンサーをご提案します。