三井不動産の老朽化不動産再生事業 資産をよみがえらせる「リファイニング建築」とは何か?

老朽化不動産の課題を解決するには複数の視点が求められます。
だからこそ私たちの「建築」「賃貸運営」「総合的な不動産」のノウハウが発揮されるのです。

老朽化不動産が抱える問題は、多くの場合建築的な問題が着目されがちですが、老朽化不動産の再生で重要なのは、建築的な再生をしたうえでいかに資産価値の向上といった賃貸事業的な再生を図るかということです。

そこで、三井不動産で手掛ける老朽化不動産の再生では、耐震補強と専有部・共用部の刷新などの建築的な再生を業務提携先の青木茂建築工房で手掛け、権利関係の整理や、マーケット検証、事業性能の検証といった賃貸事業的な再生を三井不動産グループでお手伝いすることで、両者が連携しその強みを発揮することができるような体制となっております。

老朽化不動産をご所有するオーナー様の悩み

建築的な問題

↓

建築的な再生

耐震補強

専有部と共用部の 刷新

現行法規への適合

青木茂建築工房

賃貸事業的な問題

↓

賃貸事業的な再生

権利関係の整理

マーケット検証

事業性能の検証

三井不動産レッツ資産活用部

三井不動産レジデンシャルリース

老朽化不動産をご所有するオーナー様の悩み

三井不動産グループと青木茂建築工房が連携し、
それぞれの強みを活かした再生案をご提供。

老朽化不動産対策について
さらにくわしく知りたい方はこちら

老朽化不動産が抱える問題である、建替えか?改修か?老朽化不動産対策の判断基準、リファイニング建築による老朽化不動産対策事例をご紹介します。

会員制	レッツオンラインセミナー(無料)今こそ考えるべき「建替え」か「改修」か!? 再生手法の判断基準を徹底解説! ご視聴いただくには会員登録が必要です。メールアドレスとお名前だけでかんたん登録 登録はこちら

老朽化不動産
無料診断サービスはこちら

建替えか改修か資産の組み換えか?事業性能、事業リスクの観点から、机上での比較検討をおこなう無料診断サービスです。

無料診断サービスを申し込む

提案書サンプルをみる

ページの先頭へ