レッツ資産活用部 コンサルタント

秋池 雅之

Masayuki Akiike

様ざまなご事情や背景のお客様とのご縁を大切に、「入口」から「出口」までをわかりやすくすることを心がけています。

秋池 雅之

Profile

得意な領域

「全ての領域を得意としています!」と言いたいところですが、あいにく私は何でもできるスーパーコンサルタントではありません。これまで不動産に関する様ざまな問題の整理や課題の解決といった業務を地道にやってまいりましたので、逆に不得意とする分野もないという自信(希望的観測?)はあります。いずれにせよ個人的な経歴や興味、関心その他の情報はさておき、そもそもレッツはそれぞれの領域に精通したプロフェッショナル集団(アライアンスメンバー)との連携を強みとしていますので、ネットワークと総合力を活かしたワンストップのコンサルティングを通じて、あらゆるお客様に最適なソリューションを提供することができると思っています。

心がけている事

お客様のご依頼やご要望は千差万別です。これまでも様ざまなご事情や背景のお客様とのご縁がありました。お客様が認識されている状況(ご自身が感じていらっしゃるモヤモヤ、ご不安やお悩み)をお聴きして、自分なりに理解することで問題点を整理し、具体的な解決方法をご提案できるように努力します。「入口」ではコンサルティングというよりもカウンセリングやセラピーに近いやり取りをすることがあるのではないか思います。しかしソリューションとして具体のプロジェクトが立ち上がれば、スピード感を持って合理的に進めることを優先します。そしてまた「出口」ではお客様にスッキリとした気持ちで安心していただくことを大切にしています。「入口」から「出口」までをわかりやすくすることを心がけています。

仕事のやりがい

ご自宅を建替えたいとのご相談をいただいたあるお客様(三世帯のご家族)とのことが忘れられません。旧宅は区分所有ビルで別のご所有者様の買替等も同時に承りました。その後の解体工事、ご新居の設計、仮住まい、着工から工事中、さらには竣工後のお引渡しに至るまで、約1年半の間に延べ30回以上お話をお聴きするためにお会いしました。その間に様々な出来事があり、お客様ご家族の“喜怒哀楽”の場面に接し、時にはお叱りをいただくこともありました。今でも個人的にたいへん親しくさせていただいており、事あるごとにお声がけをいただき、新しいお客様をご紹介いただいたりするのも一度や二度ではなく、仕事を通じていただくご縁に感謝しています。

趣味・オフの過ごし方

趣味は読書です。平日は往復で約3時間かけて通勤していますが、電車の中ではいつも本を読んでいます。帰宅してからも3時間くらい本を読みます。自宅ではスマホやPCをなるべく見ないようにしています。TⅤのない生活を15年も続けているので、自宅ではほぼ読書と睡眠に時間を充当しています。オフの過ごし方としては専ら親しい友人達とのゴルフに興じることが多いです。

趣味・オフの過ごし方
最近のお気に入りは庄野潤三です。

相談するのはまだちょっと早いかな…?
そんなあなたのための

レッツ活用1分診断

1分診断はこちらから