三井不動産の老朽化不動産再生事業 資産をよみがえらせる「リファイニング建築」とは何か?

事業の流れ

三井不動産の事業サポートは、リファイニングを担う青木茂建築工房と賃貸企画を担う三井不動産レジデンシャルリースと緊密に連携して推進します。リファイニングによる再生の可能性を検討することから、竣工後の賃貸管理運営まで、三井不動産がオーナー様に変わって事業をコーディネートし、スムーズな事業推進をサポートいたします。

STEP1 簡易構想 STEP1 簡易構想

まずは机上による検討をおこないます。

【建築的な問題点の検証】
図面や存在する資料等により、どういった問題があるのか、机上で検証します。

【不動産的問題点の検証】
相続や事業承継、権利関係など、現状の不動産に関する問題点の整理をおこないます。

【マーケット調査、机上の事業収支検証】
周辺マーケットの調査による賃料相場の検証や、机上で事業収支を検証します。

STEP2 基本構想 STEP2 基本構想

詳細な建物調査や耐震診断を踏まえて、具体的な検討をおこないます。

【建築計画の具体的検討】
建物調査や耐震診断を踏まえた構造計画、一定の建築法規の検証を実施します。

【賃貸企画の具体的検討】
具体的なターゲットの設定や、賃貸マーケットを捉えた仕様・プラン等の商品企画の提案をおこないます。

【事業性能の具体的検討】
詳細マーケット調査を踏まえた賃料設定、過去実績に基づく具体的事業費の検証をおこないます。

STEP3 設計・施工 STEP3 設計・施工

再生事業を開始します。

【確認申請の提出、検査済み証の取得】
耐震性能も含めた遵法性の確保をおこない、確認申請の提出および検査済証の再取得をします。そのため建築法規的にも新築同等に蘇らせることができます。

【竣工後の管理運営】
建物竣工後は三井不動産レジデンシャルリースにて、建物の管理運営をおこない、安定的な賃貸事業運営をお手伝いします。

老朽化不動産対策について
さらにくわしく知りたい方はこちら

老朽化不動産が抱える問題である、建替えか?改修か?老朽化不動産対策の判断基準、リファイニング建築による老朽化不動産対策事例をご紹介します。

会員制	レッツオンラインセミナー(無料)今こそ考えるべき「建替え」か「改修」か!? 再生手法の判断基準を徹底解説! ご視聴いただくには会員登録が必要です。メールアドレスとお名前だけでかんたん登録 登録はこちら

老朽化不動産
無料診断サービスはこちら

建替えか改修か資産の組み換えか?事業性能、事業リスクの観点から、机上での比較検討をおこなう無料診断サービスです。

無料診断サービスを申し込む

提案書サンプルをみる

ページの先頭へ